So-net無料ブログ作成
検索選択

<コウイカ>赤ちゃん、ちっちゃいけど元気です−−福岡・マリンワールド(毎日新聞)

 福岡市東区西戸崎のマリンワールド海の中道で、コウイカのふ化が続いている。

 卵は長径約1・5センチの楕円(だえん)形。今年2月、大水槽に沈めた木の枝に千個以上が産み付けられた。

 マリンワールドではその一部を小型水槽に移し、卵に付いた砂を取り除いて観察しやすくして展示。ふ化直前の赤ちゃんイカが卵の中で動き回る様子や生き餌のアミエビを食べる姿などが見られる。

 コウイカは「甲」と呼ばれる石灰質を体内に持つことから名付けられた。生まれたばかりのイカにも甲があり、成長すると体長は30センチほどになる。

 展示は5月いっぱいまで。【加古信志】

<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)
高槻市の死体遺棄、女性の養父が舞鶴で自殺(読売新聞)
相続税額は1.0%減=課税割合は5年連続最低水準―国税庁(時事通信)
介護保険見直しに向け意見を募集―共産党国会議員団(医療介護CBニュース)
デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。